無利息キャッシングの利用について

今の商法では銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りた時には元金に決められた利率で計算された利息をつけて返済しなければならないと定められています。
借りたお金の利用代が利息ですが、この利息がつかない無利息キャッシングがあります。
お金を借りて1週間以内に借りた全額を返済すれば利息がつかないキャッシングもありますし、30日間は利息がつかないカードローンもあります。

 

180日間無利息キャッシングもありますが、これは借りたお金の一部が無利息になります。
無利息キャッシングは1週間、30日間、180日間などがありますから、無利息キャッシングの利用はたとえばお給料日まであと数日間などという時には便利でしょう。
毎月返済をする時にも無利息期間中に利息がつかないと返済金額は借りたお金を同じなので安心ですね。

 

なお、無利息には期限がありますから、多額のお金を借りると無利息期間中に全額の返済ができなくなることがあります。
そうすると毎月の返済に利息がつきます。
無利息キャッシングを利用するのは無利息期間中に返済ができる程にしましょう。
無利息の期間を過ぎてしまうと契約通りの利息がついてしまいますから無利息のメリットが無くなってしまいます。
無利息キャッシングの賢い利用方法は無利息のメリットがある期間中に返せるだけのお金を借りることです。

 

 

カードローンの借り換えに最適な借入先はこちら


このページの先頭へ戻る